Kousei MURATA Trombone Performer
村田 厚生 トロンボーン・パーフォーマー


プロフィール:

桐朋学園大学音楽学部卒業。ドイツ学術交流会(DAAD)給費留学生としてベルリン芸術大学卒業。
 J.ケージ、K.シュトックハウゼン、I.クセナキス、M.カーゲル等の前衛作品を日本初演。独ダルムシュタット国際現代音楽講習会、サントリー音楽財団サマーフェスティバル、ISCM2001横浜大会、アジア音楽祭、ソウルPANミュージックフェスティバル、香港Musicaramaフェスティバル、文化庁舞台芸術国際フェスティバルなど主要な現代音楽祭に出演。 ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と邦人作品を初演。また邦人ソリストとして初めて武満 徹/ファンタズマカントスIIを演奏。
 「トロンボーンの新事実」、「コンテンポラリー・デュオ」、「yes-yes」、ルネサンス・フルートとサクバットを使用した「過去にある現在」などのシリーズリサイタルを行う。サイト上での奏法解説で新しいレパートリーの開発に貢献している。
 古今東西の歌曲を収録した「Just Sing」、自作を含む前衛作品を収録した「Slide Paranoia」をリリース中。
  前衛金管アンサンブル「ブラス・エクストリーム・トウキョウ」、室内オーケストラ「アール・レスピラン」に所属。
  日本トロンボーン協会
常任理事。 桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。

使用楽器
Tenor : Winfried Rapp (2005 Germany midium small bore)
Alto : Lätzsch model Kuhn (ca.1960 Germany)
Sackbut : Ewald Meinl Model Hainlein (2013 Germany)
Mouthpiece : Willie's model sonata.jp (2013 Japan)

最近の演奏会より

コンテンポラリ・デュオ 村田厚生&中村和枝 vol.4
2016年2月29日 杉並公会堂 打楽器:會田 瑞樹
Mike Svoboda / Music for trombone, piano and percussion

過去にある現在
2014年11月22日 東京オペラシティ近江楽堂
ルネサンス・フルート、サクバット、モダン・フルート、トロンボーンによるルネサンス音楽と現代作品
共演:菊池 かなえ